無味乾燥な毎日でも、楽しければいいじゃない。

最近はまじめに更新できてる。とりあえず、日にちがあいても3日か4日。面白いかどうかは、あなたが決めることです(キリッ
2011 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

困った時にはバトンさん。

まずはまた謝罪。
SUGURUさん、せっかく書いていただいたのにまだ掲載できなくて申し訳ない。
割とバトンのほうに時間がかかってしまって。
近いうちには掲載したいと思いますので。しばしお待ちを。
↓以下本文↓

とりっく・おあ・とりーと。
10月31日ですね。ハロウィンです。
今日、家では仮装したまま過ごしたいと思います。・・・何着よう。

さてさて、今回もバトン。タイトルのとーり、困った時にはバトンさんです。さすがです。
ま、今回はネタがなかったんじゃなくて、これがよさげだったからなんですけどね。
「文章力をつけるには数をこなすべしぃ!」っていいますし。

さて、多くは言うまい。とりあえずは今回のバトンで。
割と本気で考えてみた。5分ぐらいで。

哀しいバトン

Q1 ただ君の亡霊を追いかけて
A1 追いつけないとわかっていても、君を追いかけて。
Q2 この世界はどこだろう。わたしは
A2 この世界でなら、誰にも咎められず、生きてゆけるだろうか。
Q3 何処まででも続いていく道の
A3 先にあなたがいてほしかった。
Q4 視界の端に映った
A4 手はあなたの手ではなく。
Q5 もう届かないアナタの手、
A5 あの時止めればよかったのに。
Q6 信じてみようかな、と君は言った。
A6 ぼくは、うそつきなんだよ。そういった、君が。
Q7 部屋の中、窓際の花が
A7 誰かが死ぬと、美しくなっていく。
Q8 空に浮かぶ月を見て、立ち止まったアナタは
A8 さようなら、と、別れを告げた。
Q9 僕は君の名前を呟いて
A9 ただひたすらに走っていた。君を、見つけるために。
Q10 唯ひたすらに何かを目指す、その姿は
A10 何か危うい感じがしていて。
Q11 「最期に一個だけ、お願いしていいですか?」 と聞かれたので、
A11 明日、答えると言った。でも、答える前に、君は消えた。
Q12 質問は終わりです。お疲れ様でした。 感想などありましたらどうぞ。
A12 すいません、こんな駄文で。ってかなんか色々と…ねぇ?
スポンサーサイト
[ 2011/10/31 16:44 ] ブログ | TrackBack(0) | Comment(1)
ページ最上部へ

プロフィール
ども。マッドドッグです。ガルルゥ!

マッドドッグ

Author:マッドドッグ
プロフ画像はすずにゃん作。

オレとは画力が違い過ぎるぜ・・・w

【自己紹介的な何か】

名前:マッドドッグらしい。
職業:今年は中3だぜフッフー(黙

・・・これ以外が思いつかないらしい。
あ、あと、よく泣くらしい。

すかいぷっぷっぷー(ぇ
アーンドついった。

ID:maddodoggu
HN:マッドドッグ

基本は木曜の夜9時からと、土曜の夜8時からはいます。
そのほかはたぶんいない。

今年は受験という名の人生最初の試練だな…

最近は短編小説をちょくちょくあげてます。

感想とかほしいです。

リンク、ブロとも、コメント歓迎。
基本、フレンドリーですから。

FC2ブログカウンター
押してやってください。 2回も3回も。 もっと、もっとだぁっ!
アクセェェス、カウンタァァ!!(違
オレノブログガマッカニモエルゥゥ!!!(何
    このブログをみている 人の人たちは暇人、もしくは暇人です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。